サブリースワーク

エコへの取り組み

近年、オフィスでもエコ対策が当たり前になってきました。そこで、ビル全体で節電・節水に対応できるようなビルに入居したいと思っています。そのような対応はされていますか?

  • H.M

    東日本大震災の教訓もふまえ、ビル経営においても節電、エコロジー活動は大切な要素となってきています。当社では社員それぞれがインターネットや書籍などで勉強するのはもちろん、東京ビッグサイトなどで開かれるイベントに足繁く通い、市場の動向を見たり、新しい情報を得るよう、アンテナを常に張り巡らせています。そこで得た情報や技術を社内で十分に検討した上で、ビルメンテナンスやリニューアルに反映させています。

  • Y.K

    節電と言えば最近はLED照明が有名ですが、LED照明には光の表現力に乏しい点や、ブルーライトが出るなどのデメリットもあり、オフィスで使用するに適した照明かは、オフィスの使用方法に合わせてしっかりと検討しておく必要があります。快適なオフィス環境の実現が先にあって、そのうえで可能な限り、エコを実現できる設備を意識していますね。

  • S.O

    空調設備のリフォームは、省エネ効果も大きいので、特に念入りに勉強しています。各メーカーさんのパンフレットを取り寄せたり、勉強会に参加したり。メーカーごとや商品ごとに得意・不得意があり、そして次々と新しい商品が出てくるので、常に勉強です。

  • M.N

    エコ設備と言えば、当社でリニューアルする際にお勧めしているタンクレス便器、ネオレストなどはその象徴的な設備ではないでしょうか。超節水に節電機能も充実しています。その分お値段も高いのですが、テナントさんは意外とそういうところを見ている気がしますね。

コメント入力欄

コメント入力欄

URL*
コンテンツ*
テーマ*
ハンドルネーム*
コメント*

© 2017 sublease inc.