サブリースワーク

賃貸条件の調査力

テナントの入れ替え時などに、賃貸条件の見直しは必要でしょうか。自分のビルの評価が自分ではよくわからず、他の似たようなビルと比較したり、実態を調査していただけるとうれしいのですが…

  • E.S

    当社では、実際に物件を見て、写真に収め、査定をする……ということを日常的に行っていますので、当社の管理物件でないビルでも、だいたいの査定を行えます。プライベートでも街を歩きながらビルの査定をしてしまうのはもはや職業病ですね。物件によっては異なりますので、まずはご相談いただけるとありがたいです。

  • K.D

    調査の基本はとにかく物件を見て、自分で査定していくという地道なものです。現場に行って、自分の足と目を使って査定して、当社が保有する実際の賃貸条件情報と比較して、その差がほとんど出ないようになれば一人前でしょうか。当社が保有する実際の賃貸条件情報の調査方法は、細かくヒアリングしていくしかないわけですが、その手法は企業秘密なのでご勘弁を(笑)。オーナー様のオフィスビルの適正賃貸条件については、是非当社の担当者にお尋ねください。

  • M.N

    賃料はビルのロケーションと設備で大まかに決まりますが、それ以外にも賃料の増減に関係するポイントがいくつもあります。全てはテナント様の需要によりますから、需要に合わせた供給がなされていれば賃料は相場より若干高くいけますし、そうでなければ低くなります。そのあたりはプロでないとわからない所だと思います。

  • K.K

    実際、ウチほど細かくヒアリング調査している会社はまず無いのではないでしょうか。ヒアリング調査をしている所自体が少ないですし、していても徹底はしていない気がします。その点は、自信を持っています。

コメント入力欄

コメント入力欄

URL*
コンテンツ*
テーマ*
ハンドルネーム*
コメント*

© 2017 sublease inc.