新着情報

ムネカワビル

JR総武線「両国駅」から徒歩2分、遊覧船の行き交う隅田川を背にして威風堂々と建つ8階建てのオフィスビル「ムネカワビル」。妥協とは無縁のリニューアルにより、イメージを一新。シックなグレーのタイル貼り、明るい色、照明の増設された天井、白と黒を組み合わせた石貼りの床のエントランスホールは、訪問者の期待感を高めます。OAフロア装備等の機能的な空間もご好評をいただいています。

トイレ


リニューアル前、変色したまだら模様のカウンターと蛍光灯照明が清潔感の欠如した暗い印象を漂わせていました。温水に対応していない手動の水栓やカウンター下部の配管収納箱はオフィスビルに求められる機能性、清潔感を阻害していました。
リニューアルでは、白を基調として明るさと清潔感を演出、高級感に満ちたデュポンコーリアンカウンターに設置された温水式の自動水栓が、快適なオフィスライフを支えます。昼光色のダウンライト照明、大型の化粧鏡、収納箱の無いスッキリとしたカウンター下部は、明るさとメリハリと解放感に満ちた空間を誕生させました。


リニューアル前、小便器は大きめで給水配管が露出していたため雑然とした圧迫感があり、汚垂れ石がないことから衛生面でもマイナス要因となっていました。ダウンライトは蛍光灯タイプで、暗く沈んだイメージが雰囲気を重々しくしていました。
リニューアルに際して設置したコンパクトな小便器は人感センサーを内蔵、給水管が無いことによるスッキリとした雰囲気が気分を爽やかにしてくれます。汚垂れ石には抗ウィルス・抗菌効果で定評のあるTOTOハイドラセラフロアを採用、衛生性でのレベルアップも心がけました。新設された天井ダウンライトによって明るさと経済性も高めています。


リニューアル前、経年劣化により黄ばみが進行した大便器とアイボリー系統の床が清潔感を失わせていました。また、金属のペーパーホルダーと灰皿、露出したフラッシュバルブ式水栓が全体として古いイメージを与え、蛍光灯タイプのダウンライトが更に暗く沈んだ感じを強調していました。
リニューアルに際して、床には白系の長尺シートを設置。白磁の美しさが際立ったタンクレスのネオレスト便器が開放感と清潔感をさらに際立たせています。機能面でも自動開閉蓋、自動センサー式水栓、超節水、スティックリモコンなどの最新のものにグレードアップ。衛生的、機能的で経済的な空間を実現しました。


エレベーター


リニューアル前は、グレーの壁と暗い色調で汚損の目立つタイルカーペットが、陰鬱で締まりのない印象を与えていました。
リニューアルでは、壁にシルバーのダイノックシートを貼り、ファッショナブルな明るさを打ち出しました。シート全面に透明のプロテクトフィルムを重ね貼りすることで、台車等の衝撃による傷や破損を防いでいます。床は防滑性ビニールシートを敷きつめ、清掃や管理に費やす時間や労力を大幅に削減しています。


水回り


リニューアル前は、全体的にアイボリー系の色合いで、照明は暗く、電熱コンロ、備え付けの冷蔵庫が古いイメージを醸し出していたことから、利用者に陰鬱な印象を与えていました。
リニューアルに際して、白を基調にした内装に変更、照明は明るい昼光色のLEDに取替え、電熱コンロは安全で機能的なIHIに置き換えました。明るさと清潔感、機能性を具備した使いやすい水回りへと変貌を遂げています。

最新記事10件を表示

2019.12.09お知らせ
広告掲載のご案内
2019.12.06営業報告
2019年10月4週
2019.12.02お知らせ
広告掲載のご案内
2019.11.29営業報告
2019年10月3週
2019.11.26内覧会情報
SMK BLDG.内覧会情報
2019.11.25お知らせ
広告掲載のご案内
2019.11.22営業報告
2019年10月2週
2019.11.19内覧会情報
モリタビル西池袋 内覧会情報
2019.11.18お知らせ
広告掲載のご案内
2019.11.15営業報告
2019年10月1週