打ち合わせの景色

―内装について―

D)
内装はどうですか。
H)
物件により異なりますが、耐久性のあるアイカやダイノックなどのフィルムを貼ったり、タイルで仕上げたり、それぞれの物件の特長に応じて色々な素材を使っています。
D)
これまでの経験で判断されるんですね。
H)
はい。現状が塗装であれば、白いペンキで塗装する仕上げもよくやります。塗装であればコストはあまりかかりませんから。リフレッシュを定期的に、例えば5年から10年のスパンでできるメリットもあります。
D)
なるほど。
H)
それからエレベータの内装ですが、当社がおすすめしているダイノックなどのフィルムは強度があり、デザインや質感など色々なパターンがあります。とはいえ劣化するのも確かですので一定期間で貼替えてリフレッシュする必要がありますが、コストは比較的安いのでコストパフォーマンスに優れます。
D)
それはいいかもしれませんね、分かりました。それでは、他の部分も御覧いただいいて、一度提案書のような形でまとめてくれませんか。どんなことができるのか色々と教えて下さい。
H)
分かりました。それでは一度細かく拝見させていただいて、改めてご連絡させていただきます。

最新記事10件を表示

2024.03.25お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.18お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.11お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.04お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.26お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.19お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.12お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.05お知らせ
広告掲載のご案内
2024.01.29お知らせ
広告掲載のご案内
2024.01.22お知らせ
広告掲載のご案内