ビル管理の日常

「実際に火災があった際に正しく使用できるのだろうか」といった不安を少しでも減らせればとの思いから、訓練では水消火器を使用し、これまで使用経験のない方に、実際に消火器の操作をしていただきました。
消防機関のデータでは、消火器の初期消火成功率は76%と多くの方が正しく使われている一方、使用率は24%と低く、必要な時に十分活用しきれていないのも現状です。最近ではご家庭でも設置している消火器ですが、使い方を予習していないといざという時に使用できないといったこともあります。

●消火器の使用方法

1.レバーを固定しているピンに指を掛けます。(その際、消火器を地面に置いて安定した状態で操作します。)

2.ピンを垂直方向に抜き取ります。(※ピンを抜いただけでは消火薬剤は噴射されません。)

3.ノズルを火元へ向け、レバーを握り消火薬剤を噴出させます。(火元に向かって手前から掃くように消火させていきます。)

消防訓練の際には、一度操作することをお勧めします。

最新記事10件を表示

2024.03.25お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.18お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.11お知らせ
広告掲載のご案内
2024.03.04お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.26お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.19お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.12お知らせ
広告掲載のご案内
2024.02.05お知らせ
広告掲載のご案内
2024.01.29お知らせ
広告掲載のご案内
2024.01.22お知らせ
広告掲載のご案内