新着情報

ビル管理の日常

グレーチングの役割

様々な種類があり、場所により適した選定が大切です。


先日、築28年が経過したオフィスビルにて、定期巡回いたしました。物件担当者がビル裏側に設置されている“グレーチング”が少しずれて段差になってしまっているのを発見いたしました。普段、人が出入りする場所ではない為、危険は少ないのですが、すぐに正しい位置に設置して復旧させました。

ビル管理の日常 | 2018.04.19 続きを読む

敷地内の害虫駆除

ハチ?害虫の駆除を行いました。


今回紹介する事例は築25年のオフィスビルで発生した案件です。

ビル管理の日常 | 2018.04.12 続きを読む

シリンダー交換

新しく御入居されるテナント様が使用する大切な鍵です。


先日、築27年が経過するオフィスビルにて原状回復工事に伴うシリンダー交換を実施いたしました。原状回復工事に入るタイミングでテナント様へ貸し出していた警備カード、専用室の鍵の返却をしていただいたところ、約10年入居されていたテナント様という事もあり、返却された鍵の中には弊社から貸し出していない所謂“コピーキー”と呼ばれる鍵も何本かありました。原状回復工事後にシリンダー交換をしていないと返却されなかった鍵や、作成した“コピーキー”で侵入されてしまう可能性がある為、原状回復工事における大切な作業の一つとなっております。
シリンダーには下記の種類があり、それぞれ特徴があります。

ビル管理の日常 | 2018.04.05 続きを読む
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4