稼働率の鍵は設計デザインにあります。